朝晩寒いですが、

この時期の、夜の楽しみといえば「お風呂」です♪

日本のよき風呂文化・・

外国の方には珍しい「季節湯」の風習もあります。

今回は、季節湯の楽しみ方と、その効果をご紹介します。

1月の季節湯は「 松 湯 」

門松に通ずる「松」は「神を待つ木」の意味を持ち、

神霊が下界に降りてくる為の目印とされてます。

松に含まれる精油成分には・・

皮膚を刺激する作用があり、血行促進に効き、

松湯の風呂に入ると身体の隅々まで血液が循環します。

その結果・・

神経痛やリウマチに効き、肩こりや腰痛にも効果があります。

また、松の芳香に含まれる化合物は、

疲労感を軽くしてくれる働きがあります。

嬉しいですね。

ともかく今回は

「 松 湯 」でユッタリしましょう。