3分間でよく分かる人生の意味、生きる意味はなんですか?

魔法のヒント14

  • HOME »
  • 魔法のヒント14

 


{魔法のヒント ⑭}

あなたは子供の頃どんな夢を持っていましたか?

二十歳代の頃私は、世の中で大切なのは中道、バランスな んてことを信じていた。

宗教的な本を読み過ぎたせいかもしれない。

適当に快適な現在の生活と、ごまかしの暇つぶしで十分満足していた。

悟ったような顔をして、あまり無理な夢や希望は持たず

余分な欲望を持つことは悪だとさえ思っていた。

 

これは大間違いだった。

 

もし自分が欲しい物をすべて手に入れてしまったと満足すれば、

後は現状維持の退屈な日常しか残らない。

「退屈しのぎのゲーム」の中で退屈してしまうということだ。

大体、本当に心から今に十分満足したのならば、もう生きる必要はないだろう。

「退屈しのぎのゲーム」の中で欲望を失った人間は、生きる意味を失う。

生きる意味が分からないというのは欲望が足りないせいだ。

欲望は人間が飽きないで生活するために一番必要なプログラムだ。

欲望を具現化するために、理性や考える能力は与えられている。

人間の理性や考える能力は欲望や本能を押さえ込む為にあるのではない。

 

そういえば、ことわざに「英雄、色を好む」という言葉がある。

織田信長、秀吉、シーザー、etc‥‥

みんな波乱万丈の人生は面白かったはずだ。

きっと飽きるヒマなんてなかっただろう。

欲望が強ければ強いほど刺激的な人生を送ることができるというお手本だ。

 

欲望こそが、人間の行動の源だ。

 

もっともっと強い欲望こそが、人生に退屈していた自分に足りなかったものだ。

今より、もう少し力を手に入れればいい。

そうすればもう少し自由になれる。

すでに飽きてしまった行動の枠を広げることができる。

もう少しの間、人生に退屈しないでいられるだろう。

私は欲望の解放と同時に、生きる気力と生の充実感も湧いてきた。

理屈で物事を考え過ぎるのは馬鹿だ。

 

もっとシンプルに生きよう。

人生は冒険だ!

ドキドキ、ワクワク、不安もあるが喜びもある。

 

いい夢を見よう。

世界は広い。まだまだ知らないこと楽しいことはいっぱいある。

 

あなたは今どんな夢を持っていますか?

 



前のページへ戻る

PAGETOP
Copyright © 魔法の哲学 All Rights Reserved.